FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今でしょ!

2014/03/16 01:28 - | Comment:0 | Trackback:0
ほぼ一年ぶりの日記!!
えらく長い時間、放置してしまいました。

最近は自分でも存在を忘れつつありますが、
元々、ひっそりと続けていたブログでしたので、
自他共に、普段は記憶のかなたにあるぐらいが
むしろ居心地(?)がいいようにも感じていたりします。

みんな、どうか、こんなブログなんて忘れてくれ!!(何


それにしても、月日が経つのは早いもので、
震災から3年、大学を卒業し、社会に出てから5年、
そうこうしているうちに、気付けば、30歳になっていました。
歳を取るのは当たり前のこととはいえ、本当にあっという間で
自分の年齢に改めてビックリしています。

自分はどうも昔からボーっとしていたため、卒業の寄せ書きに
「気付いたらおばあちゃん、ということがないように気を付けて!」
などと書かれていたりしたのですが、あながち間違ってもいないようなw

いやはや、何をどうしたものか、イマイチ分かりませんが、
とりあえず、玉手箱の類には十分気を付けようと思います(ぁ
[今でしょ!]の続きを読む
スポンサーサイト

さんきゅーの日

2013/03/09 23:29 - | Comment:0 | Trackback:0
今やそんなことをする体力はなくなってしまいましたが、

大学時代はよく徹夜でカラオケをしたり、

夜通し友人とマックに入り浸ったまま朝を迎えることがありました。


 徹カラをするサークル仲間は、その時々で人が入れ替わりましたが

 夜通しマックに入り浸ったっていたのは、いつも同じ友人でした。



晩御飯を食べに入ってから、夜が明け空が白むまでの長い時間

何を話すでもなく、夜眠たくなって半分溶けて眠ったようになっても

ただひたすらそこにいました。



 何が実る訳でも変わる訳でもない不毛な時間を何度も繰り返す私に

 文句も言わず、何も聞かず、一緒に過ごしてくれた友人でした。


 当時自分が何を感じていたのか、上手く言葉に出来ないけれども

 そういう友人の優しさに支えられていたことだけは確かです。



もう5年も前の話で、もしかしたら前にも書いたかも知れないけれど、
今日ふと思い出したので、残しておきます。




[さんきゅーの日]の続きを読む

浮かんでは消えていくもろもろの端切れ

2012/08/25 00:41 - | Comment:0 | Trackback:0
お盆を過ぎても一向に涼しくならないどころか
日に日に暑くなっているんじゃなかろうかとさえ思う。

それでも、夜はグンと気温が下がって過ごしやすい時間。
心が折れて使い始めた扇風機のお陰もあるかも知れない。


いろいろ書き残しておきたいことがあって、
でも、実際書こうとすると、どれも満足に言葉にならないまま
結局何一つ書けずに終わってしまいそうな気がしたり。


いっそ箇条書きにしてみよう。

・夏野菜の深い色がステキ。旬の果物をたらふく食いたい。
・旬のものを食べたい。

・3週間程前に咳で痛めたわき腹が治らず。骨がイカレたんだろうか。
・咳はやんだが、喉に絡みつく何かが治らない。痛くはない。

・ついでにカラオケが上手く歌えない。声量がない。歳だろうか。

・それぞれの生を謳歌する、人生の一歩先輩に会えて幸せだと感じる
・自分も、誰と比べて恥じるでもなく自分の30代を謳歌したい

・一人でも不自由なく生きていく力(キャリア)を積む必要性
・資格志向に走って資料を取り寄せてみたもの迷う

・社会的に排除されがちな存在の人々に社会的な役割を見出し尊重すること
・支援する側される側という上下関係から、相互に助け合う横の関係に
・社会的なつながりの上で生きていることと、経済的利潤との関係性について

・想いを伝えること、垣根を取り払うことへの壁について
・誰かと生きることへの壁と一人で生きていくことについて


つらつらと書き連ねてたら、既にお腹いっぱいに(疲れた←
満足したから寝ることにします(何

おやすみなさい!

変わったことについて

2012/07/08 01:33 - | Comment:0 | Trackback:0
前回の日記から早4ヶ月。

一時期に比べて更新の頻度が極端に減った訳だけど
思うに、ブログを書く動機が見当たらないからだと思うのです。


一つ目は、行き場のないストレスがもやもやむくむく育つ環境が
転職してから減ったこと。

二つ目は、ツイッターをやりだしてから、
想いや言葉を貯めるまえに、吐き出すようになったこと。

三つ目は、思考のパターンとして内向きのベクトル自体が減ったこと。


三つ目については、
今と昔とで大きく変わったことだと思うのだけれど、
考えを深く深く掘り下げていくことが、随分減ったような気がしている。

自分に対する関心とか、ある種の不安や焦燥感とか、劣等感とか、
そういうもの自体が薄くなってきたように感じる。

そういう年齢になったのかな、と思う。
周囲と比べてどう、とか、そういうことが少なくなったような。


一方で、自分の言い分や主張を
ぐっと飲み込むことが増えたようにも思う。

根が頑固なのは、どうしても変わらないようで、
不満や怒りや異議みたいなものは相変わらずあるのだけれど、
「自分が悪かったと」とやっとこさ伝えられるようになった。

伝えた後も、本人の中では、
しばらく消化できずにいることも多々あるのだけれどw


自分の中で筋が通っていて、間違っていないと思っていても、
相手にとっては別の真実があるということを、
少しずつ認められるようになったのかも知れない。

これまでの感謝の気持ちとか、守りたいものとかが、
増えて保守的になっているのかも知れない。


どちらにしろ、当社比なのでw
頑固で傲慢なことには変わらないんだけれどもね!

震災から1年

2012/03/10 03:57 - | Comment:0 | Trackback:0
ちょうど良い機会があったので
ただ今、実家にプチ帰宅中

いつもなんだけど、実家に帰ると気が抜けて
のんべんだらりとしてしまいます´Å`
基本、TV見るか、お昼寝するか、何か食べてるか←


そんな中、震災関連のニュースやCMが流れるのを見て
「あ、現在進行形の関心事なんだ」と少し安心したり。
情報が目まぐるしく移り変わる現代、忘れられてもおかしくない訳で。


しかし、よく考えたら、時期的なものでは?と今更気づいたり←


もうすぐ一年。
3月11日以来、各地でかなりの頻度で地震が起こるようになったり。
つい最近のことのような気がしてたけど
周囲で当時の話に触れる機会が増えると
それをきっかけに、当時の状況とかワンシーンが思い出されたりして
あ、やっぱり少しずつ忘れてるんだ…
って気づかされたり。

そして色々書いたもののデータが飛んでもた←
とりあえず、今後家族も自分もどうなるのかしっかり考えなきゃな
と思う午前4時半です(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。