FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こげた

2008/07/27 00:23 - | Comment:0 | Trackback:0
ブログペットなるものを飼い始めました

妖精コ○ロちゃんを飼うかどうか、若干本気で悩みましたが
多分途中で後悔しそうな気がして自粛w

結局、so-net の「Livly Island」 のサービスを使うことにしました

 →http://www.livly.com

 
 キャラクターが多くてステキですが、
 選択できない謎キャラが多いのが気になるところ。

 そして、明らかに謎キャラの方がカワイイ!!
 多分有料キャラなんだろうなぁ・・・

 フワフワ飛んでる綿毛っぽいのとか、チョ○ボっぽいのとか(ァレ?w


 とりあえず、おいらは「ブラックドック」ってキャラクターにしました。
 クッパが持ってるワンワン(トゲトゲの歯でチェーンの先についてるやつ!)ぽくて
 大変よろしい

 飼い主の名前やら、ペットの名前やらを登録せねばならず
 
 飼い主→のっこ
 ペット→クロ

 にしようと思ったのですが、先客アリ。 確かにありそうな名前だw

 色々迷ったあげく、決めた名前「こげた」

 理由?

 「色が黒いから


 ・・・グレなきゃいいね☆うふふ

 そして、ブラックドックに決めた後で
 限定品キャラの「プリミティブパキケ」の方がどう見ても可愛かったことに気づき
 早くも乗り換え欲求発生(何

 今探したら消えててショックでした↓

 まぁ、当分のところ、奴を可愛がることにします(妥協?!w 
スポンサーサイト

食材ゲット

2008/07/23 01:44 - | Comment:0 | Trackback:0
久しぶりの節約日記。

べ、別に三日坊主で続かなかったとかじゃないですよ?!

その後、米を手に入れ、基本米中心の生活をしていました。
買い置きしていたおむすび山やら、ちらし寿司の素を駆使して☆

就活で東京に出向いた時もおむすびにぎって持って行きましたし
早朝東京に着いて朝マックを食べるのが恒例でしたが、
その日の朝はベンチでおむすびと持参の緑茶で済ませました


もちろん普段のお昼もお弁当持って行きましたよ?
え?中身は勿論、米と梅干しだけですよ。所謂、日の丸弁当です

・・・あ、いや、賞味期限の切れたダシの素と卵で作った炒り卵も沿えて
ある意味三食弁当ですw


そんな基本ストイックな(違)食生活を続けていた訳ですが、
つい2日程前に買い出しに行ってきました

見切り品の野菜を大量に購入
悩んだ末、めんつゆやら、ゆずぽんやら、調味料系も購入。
(毎回調味料を腐らせるという現実を直視し、サイズが小さめのものをセレクト)

あ、酒も買いました。紙パックの梅酒を(ぇ
多分節約生活の反動だと思いますが、ここ2日間、酒を飲まずにはいられません(ぉぃ
このままだとアル中になると思います(やめろよw


そんな訳で、今砂肝が食べたくてたまりません(何

とりあえず今後の目標は
うまいツマミがつくれるようになること(あれ

煮卵つくってみたいなー。

失いたくないものと守りたいもの

2008/07/19 01:55 - | Comment:0 | Trackback:0
 「失いたくないものと守りたいものって何?」
 

 「卒論を書かねば」という意識と「時間を有効に使わねば」という意識から
 最近は夜10時頃までコースの研究室(通称「合研」)に残って
 本を読んだり、友達と思うことを話したりしています

 今日も夕方に合研入りしてから、私はテスト対策をし、友達は本を読み
 とりとめのない話をしながら過ごしていた訳ですが
 どういった文脈からだったか、ふと友達に聞いてみたくなった。

 あなたの失いたくないものと、守りたいものって何?

 彼女の失いたくないものは「自由」。
 守りたいものは「やわらかいもの」だそうです。

 私の友達はやわらかいものフェチなのです


 のっこの失いたくないものと、守りたいものは?

 私の失いたくないものは「感受性、行動力、実直さ、敏感さ、自分らしさ」
 守りたいものは「居場所」

 失いたくないものを答えるまでに、すごく時間がかかりました
 最近私の考えによくのぼっては消えていく、漠然とした危惧の意識。
 
 私が失いたくないと思っているものは、多分、今、徐々に失いかけているもの。

 守りたいものは、失いたくないものに比べて、すぐ出てきました。
 私が実直さと自分らしさと引き替えに守り続けてきたもの。
 
 そうだ、自分が守ろうとしてきたのは居場所だったんだ・・・
 と改めて気づきました。
 

 自分が同じことを問われた時に示した反応は、友達と真逆のものでした。
 友達が失いたくないものを即答したのに対し、私は上手く言葉に出来なかった。
 友達が守りたいものを迷っていたのに対し、自分は即答することが出来た。

 自分は、守ることに必死で、保守的になっているんだなと思いました。


 最近、
 自分の物事に対する意見が、場の状況によりコロコロ変わっている気がします。

 原因の一つは
 自分の立場や評価を守るため。保身の意識です。
 自分が卑怯で器の小さい人間だと意識せざるをえない瞬間です。


 もう一つは、場の雰囲気を保つため。
 こんなことを言ったら場がしらけるだろう、もしくは相手と戦うことになるというもの。


 「頑固で自分の意見を貫こうとするため場の空気が読めない自分」
 「社交的態度を取れず、心を閉ざしたまま人の輪に入れない自分」

 そんな状況を打開すべく、
 大学入学を期に、社交性には特別気を遣って来たように思います。

 でも、
 空気を読みコミュニティーに所属していて、本当に満たされていたのか。
 
 まぁ、3年生まではそうだったような気もします。
 サークルで必要とされること、サークルの役に立つことが一種の喜びでした。
 
 ホントは良くないよな・・・と思いながら、場の雰囲気に同調する自分。
 でも、口だけで何一つ有効な案を提示出来ない自分が
 何か言って聞き入れられたんだろうか。

 結局、イイ子ぶって弱者の味方みたいな、上っ面の態度だけを指摘されて
 疎ましがられて終わりだったんじゃないだろうか。


 一体、私はどうすれば、今後納得のいく態度をとれるようになるのか
 最近うだうだと考えています

夢日記10

2008/07/19 00:55 - | Comment:0 | Trackback:0
綺麗な海の夢

透き通っていて、綺麗な水色で、光が当たっていて。
海水浴場だったと思う。海外かどこかの。

従姉と一緒にいたはずなんだけど、喧嘩別れをしたのかはぐれたのか
彼女をさがそうとしてうろうろ歩き回っていると、
飲食店がならぶような通り(そういう演出の海水浴場だったんだろう)に出る。
アジア系のお店がいっぱいあって、看板もインドとかの方の感じで。

あとは忘れちゃった。

 海とか従姉が出てくる夢多いなぁ。。
 海はすごく好きというか、強い想いのある場所だから何となく分かるけど
 なぜ従姉なんだろう・・・

 

パーリー談

2008/07/16 02:50 - | Comment:0 | Trackback:0
今日、新パーリーになった後輩と、4年の私たち2人で集まって、
あれこれ、今後のことを考える話し合いの場を持ちました。

彼がパーリーになると決まってから、
私ともう一人のシャク4年の彼女とで回る寿司を食いながら話し合った時

「一度、新パーリーと話し合う機会を持とう」

ということになったため。


彼女は「洗濯物を干していたのに、急な夕立に襲われる」という現実に対し
怒り心頭でしたが。


色々話しましたが頭が回りませんw
また後で書こう。

夢日記9

2008/07/16 02:07 - | Comment:0 | Trackback:0
寝ていなくて、体がしんどいという私に対して

「寝ていなくなって平気だ(から言い訳するな)」的な

お叱りを先輩から受ける夢。

 
 普段から言い訳がましい私に対して
 よく思っておらず、間接的に注意を受けていたところから来てるんだと思う

椎名林檎さん

2008/07/15 01:07 - | Comment:0 | Trackback:0
椎名林檎サンがTVに出てます。

この人ほど、見る度に顔の印象が違う人もいないな
とつくづく思います。
自他共に認めるところなようですが。


さっき聞いていて思ったのですが
彼女の歌い方は、ジャズ的な何かに分類されたりするんでしょうか。

たまたま今回出演した時の歌い方がそうだっただけなのかしら。

そもそも、おいらジャズに詳しいわけじゃないから分からないのですが。


そして、彼女には何か不思議なオーラがありますよね。
何だろう・・・不思議な落ち着きというか、言葉に対する絶対的な自信というか。
本人が「実直」って言っていましたが、まさにそんな感じ。


JーPOPっぽい浮き足立った感じ(ひどい言い様w)というかがなくて
不思議だなぁって思いました。

先生、音楽がやりたいです!(ぁ

2008/07/06 02:44 - | Comment:0 | Trackback:0
音楽が好きです。

昔から音楽は好きでしたが、
某ミュージカル映画を見て、やっぱり音楽は良いなって思いました。

人を魅せられるってスゴイよな!って思う訳です。


 
 でも、それを実現するのは、すごく難しいなと思う今日この頃。

 特に感じるのが、精神面について。
 所謂、緊張すると上手く行かなくなる、ってやつです。
 
 一人で歌ったり、演奏したりしている時は、すごく気持ちよく出来るのに
 人前で再現しようとすると、上手く行かない。

 気持ちが負けてしまうと、伸びやかな音が出なくなるんですね。


  でも「一人なら上手くいく」というのは、幻想じゃないかと思い直したりもします。
  自己陶酔の結果であって、傍目から見たらちっとも上手くないんじゃないかと。

  確かに、上手く行かない部分というのは、自分にとっての技術の弱点というか
  脆い部分なのかも知れません。

  いつでも同じように再現できることは、方法が確立されている証拠だし
  場依存的な状況よりは、格段にスキル高い気もします。


  そう考えると、
  やっぱり練習が足りないだけなのかも知れない。


  例えば、
  昔「発表会になると音が出なくなる症候群」に陥ったことがありました。

  当時は、緊張したせいだ、と思っていた訳ですが
  今、緊張で音が出なくなるということは、以前と比べて格段に減りました。
  (もちろん、急に音が出なくなることもあるけどね。チキンだからw)
  
  同じように緊張しても、音を出すことが出来るのは、口の形(と周辺の筋肉?)
  が確立されたせいなのだと、自分は勝手に思っています。
 
  だから、急に音が出なくなっていた頃の私に対して、
  今なら「緊張は言い訳にしか過ぎないんだ」と言うことが出来るような気がします


 でも「自信」って音楽では大きな要素だと思ったりもするんです。

 活き活きとした演奏が、どうすれば出来るのかって
 一つ一つ、方法論を体系立てて習得すれば実現できるかっていうと疑問です。
 装った音楽は、わき出てくる音楽には叶わないんじゃないかって、思ってしまう。

 
  例えば、自分が得意な曲が、なぜ得意なのか考えてみる。
  
  やっぱり、その曲に対して特別な思い入れがあるせいなんじゃないかと思う訳です。
  (思い入れがありすぎて、上手く行かないこともありますがw)

  その曲に対する愛着や想いが、曲を丁寧に紡ぎ出すのを助けてくれるんじゃないか
  と思ったりします。緊張感を解いて、自然体で演奏出来るようになります。

  でも、好きな曲ばかりじゃないから難しいですね。
  

2008/07/06 01:58 - | Comment:0 | Trackback:0
就活を始めて、割と初期の頃だったと思うんだけど

「自分の顔が母親に似てきたな」って感じることがあった。


昔は父親に似てるって言われていたから、特別意識することもなかったんだけど。

でも、今までの顔とは違うように見えて、複雑な気分になった。

自分の顔を見ているのに、母親の写真でも見ているような感覚というか。

うれしいような、気持ち悪いような。

まぁ、ずっと父親の顔でいるよりはずっと良いにせよ。


 帰省した時に、父親に「きれいになったな」と言われた。

 それは暗に、「母親に似てきたな」と言いたいのかと思ったりした。

 そういう話をされると、どんな顔をすればいいのか分からなくなる。

 とりあえず「化粧してるからね」と答えておいた。就活帰りだったからね。



でも最近、別にそこまで似ていなくなったな、って思う。

あの顔はどこに行ったんだろう。

私の記憶にある母親の顔の時期は過ぎてしまったということなんだろうか。

数ヶ月で顔って変わっちゃうんだな。


 ・・・てか、最近、変化ネタ書きすぎだなw  

夢日記8

2008/07/06 01:33 - | Comment:0 | Trackback:0
トランペットを吹く夢

 友達と(多分他にもいた気がする)買い物に行って、広いフロアに
 色んな楽器が置いてあって。
 トランペットよりもシンプルな、トランペットの原型みたいな楽器とか。

 で、友達がトランペットをいとも簡単に吹いてしまう。
 何でも出来る子だとは思っていたけど、すごく大きくて迫力のある音。

 私は吹いてみて、音は出たけど、かの泣くような音。
 それで、なぜか、パズーのトランペットの曲を最後まで吹ききる。

  多分、ジャズのCDを学校でその子と聞いたせい
  オーケストラが演奏しているもので、この音はオーボエだとかフルートだとか
  話したからだと思う。



あとは、やっぱり性的な夢

 確か知っている人だったんだけど、誰だったのか思い出せない。
 途中で目が覚める。

  調べてみると、セックスの夢は「欲求不満」という解釈と
  「現在の生活が満たされている」という解釈と2種類あって、よく分からない

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。