FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんきゅーの日

2013/03/09 23:29 - | Comment:0 | Trackback:0
今やそんなことをする体力はなくなってしまいましたが、

大学時代はよく徹夜でカラオケをしたり、

夜通し友人とマックに入り浸ったまま朝を迎えることがありました。


 徹カラをするサークル仲間は、その時々で人が入れ替わりましたが

 夜通しマックに入り浸ったっていたのは、いつも同じ友人でした。



晩御飯を食べに入ってから、夜が明け空が白むまでの長い時間

何を話すでもなく、夜眠たくなって半分溶けて眠ったようになっても

ただひたすらそこにいました。



 何が実る訳でも変わる訳でもない不毛な時間を何度も繰り返す私に

 文句も言わず、何も聞かず、一緒に過ごしてくれた友人でした。


 当時自分が何を感じていたのか、上手く言葉に出来ないけれども

 そういう友人の優しさに支えられていたことだけは確かです。



もう5年も前の話で、もしかしたら前にも書いたかも知れないけれど、
今日ふと思い出したので、残しておきます。




[さんきゅーの日]の続きを読む
スポンサーサイト
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。