FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記49

2010/05/09 10:24 - | Comment:0 | Trackback:0
大学の喫煙所らしきところ(駅の待合室みたい。木造)に、
産みの親が大きなぺろぺろキャンディーを持ち、昼間からそこにいる。
目が合うが、見てみぬふりをして通り過ぎる。

そこを通るといつもいる。
一体何をしているのか不思議に思う。
今聞かないと一生聞けないかも知れないと思い話しかける。
(何を話したかは覚えていない)

父親がホテルでうわきをしていると伝えると
何か答える。部屋が待合室からサウナみたいになっている。
暑くはない。

一体昼間から何をしているんだろう。
無職なんだろうか。

すると、そろそろ行かなくちゃ、という。
仕事は何かあるらしい。


  自分と似た人間が、大きなぺろぺろキャンディーを持って立っているのは
  不思議な光景だった。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。