FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記53

2010/06/10 12:12 - | Comment:0 | Trackback:0
どこかお店の中にいる。

あなたと2人で座っている。
何を食べようかメニューを見ている。

天ぷらが食べたいと思っていると
あなたは天ぷらのスパゲッティーを頼む。
真似したようで気が引けるなぁと思いつつも
「天ぷらそばお願いします」という。

間接照明で薄暗い。
話す言葉が見つからず、間を埋めるように
茶碗の中のご飯を口に運ぶ。

「天ぷらが来たら、ここで揚げなおすんだって」
と、彼女のすぐ後ろにある天ぷらなべに視線を移す。
ナスとかえびとか、かぼちゃとかが既に揚げて皿に並んでいる。

茶碗が空になってしまうと
うしろにある炊飯器からご飯をよそってくれる。


 朝起きて、夢を見たことに気づき
 どんな内容だったか、相手は誰だったか思い出そうとする。

 ・・・あ あいつじゃん。

 ヘタレな自分が、ことあるごとに思い出してしまう、例の彼女だった。
 (※カテゴリー【LOVE】忘れ咲き 参照) 

 まさか、夢に出てくるなんて。
 こんなところで会えるとは思わなかった。

 もっと思い出そうとしたけど、このシーンしか思い出せなかった。
 
 もっと楽しそうな夢なら良かったのになw
 でも、会いにきてくれてありがとう。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。