FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢さ

2010/06/21 01:59 - | Comment:0 | Trackback:0
大切なのは、形や指示を遵守することではなく

目標とするべき軸を見失わず、

何が必要で、何が不必要なのかを

見極め、取捨選択する力なのだと

最近、頼りになる先輩達を見ていてそう思う。



 そういう力を、自分は身につけて来れなかったなぁとも思う。
 正直だったり、まじめだったりすることは、この際必要ないんだ。

 昔、サークルの相方が、いらだたしさと驚きの混じった声で
 不器用は罪なんだぞ?! と言い放っていたのを思い出す。

 一生懸命やったかとか、悪気はなかったとかって要素が認められるのは
 学生のうちなのかも知れないと思う。

 一生懸命なのは悪いことじゃないはずだ。
 でも、一生懸命なことが目標になるような価値観は必ずしも言いとは言い切れない。


素直で、従順であることは、操作しやすい人間が欲しい
管理者の立場からは重要であるかもしれないけど、結果が出せることとは違う。

素直でも、従順でも、結果が出せてもいない私が言えることじゃないんだけどw


大学時代に培ってしまった、反骨精神と
根っからの、へそ曲がり気質のせいだろうか。

そんなことを理由にしてちゃいけないんだろうけど
1年過ぎたのに、未だ、腰をすえて仕事に打ち込む気構えが出来ない。

毎日、反発と卑下をくりかえしてばかりだ。
どこに終着点を見出したらいいんだろう。



 そんな中でも、こんなにダメな2年目にも
 明るく声をかけてくれたり、冗談を言ってくれたり、気遣ってくれたり
 飲みの席で、事あるごとにどついたりしてくれる←
 先輩達がいること。

 彼らに迷惑をかけることになるかも知れないこと。
 恩返しが何一つ出来ていないこと。

 見切りをつけるなら、早いほうがいいハズなんだけど
 つい、ダラダラ、問題を先延ばしにしてしまう。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。