FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ショートバス』

2010/07/03 02:30 - | Comment:0 | Trackback:0
『ショートバス』

 http://shortbus.jp/


 「本当の”愛”と”セックス”」

 不安や孤独、つながりを求める男女7人の物語。

 以下、性描写に関する記述あり。

 ショートバスとはアメリカのスクールバスで、
 特別なケアが必要な子達専用のものなんだとか。


 やっぱり、ちょっとエッちぃな感じなのかしら
 うほっ!どきどき。。 とか思って見てみた訳ですが
 色んな意味で悲しくなりました←


登場人物は各々、人には言えない悩みや負い目を隠しながら生きていて、
それぞれの生活の中での偶然の一コマとして、お互いが少しずつ関わってる感じ。

覗いたり踏み込んだりしちゃいけない部分が
作中全体に溢れています。というか、むしろそれがテーマだったんですねw


 ショートバスってサロン?は、色んな欲望を開放できる場所になっていて
 一つの空間に溢れんばかりの人が集って、皆好き勝手にセックスしてたり
 それを覗いてる人がいたり、なかにはゲイの人だったり、ドラァグらしき人もいたり。

 直接的な性描写がとにかく多かったですが
 そのどれもが、すごく奇妙にうつりました。だからこそ、とても悲しい。

 『ピンクフラミンゴ』を見た時も、性描写が奇妙に見えた記憶がありますが
 大切なのは、セックスシーンではなく、その背後にある文脈なのだと
 今更ながら知りましたw


全然関係ないですが、
オフィシャルHPにあるコメントのページで、
セックスセラピストなる、アダム氏を発見してしまった時の、この衝撃w

大学時代に、友人が「妹が変なの見つけてきた」とか言って
彼のHPを女3人で見た記憶があります。大爆笑でしたw(←失礼

まだ、彼はその業界で頑張ってるんだ、という驚き。
世の中、色んな職業があるもんですねw

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。