FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢日記59

2010/09/12 01:42 - | Comment:0 | Trackback:0
あのこがいる。切なげに微笑んでいる。

薄暗い縦長の部屋で、縦長のテーブル。いくつもの椅子が並んでいる。
送別会のようだ。あの子が、みんなの前で自分は鬱だと告白する。

お別れの言葉として
「サンキューとお話。サンキューとお話。サンキューとお話。・・・」
と、ざわつき様子を伺う周囲に向かい、ひるまず、少し楽しげに
詩を朗読するかのように、繰り返す。

場面が変わり、サークル同期の男の子と、あの子が何か話している。
ジジは魔力が具現化されたもので、実際には存在せず、
キキが作り出したもの。キキと一心同体なのだ、という話をしている。


 内容が意味不明w
 朝5時ごろに目が覚めた上に、夢の中での寂しい感情から抜け出せなくて
 夢で会えて嬉しいような、悲しいような、複雑な気分だった。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。