FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンマン

2010/11/27 03:15 - | Comment:0 | Trackback:0
自分でも、どうかと思うのですが、
最近、アンパンマンのことばかり考えています。

考えるだけに留まらず、
アンパンマンマーチやらアンパンマン体操を
元気に歌ってしまいます。

 この建物は壁がすこぶる薄いので、
 お隣さんは、夜な夜なアンパンマンの歌をエンドレスリピートされ
 気が狂いそうになっているに違いないw


でもやっぱり、聞いちゃう。 それどころか歌っちゃうw

最初は、ちょっとした気の迷いから、ふと歌い始めた訳ですが、
あれこれ手を出しているうちに、実は超メッセージ性のある話だった
ということに気づきました。

そんな訳で、スペース取りそうなので、折りたたみますw
そもそも、自分はアンパンマンのむっちりしたお顔が
どうも好きにはなれなかったので、大して興味はなかったのですが
原作の絵本を書いている、やなせたかしサンの言葉が、すごく印象深い。


 「『正義の味方』だったら、まず、食べさせること。飢えを助ける。」

 

 アンパンマンが生まれた背景には、彼自身が体験した、
 戦中戦後の、厳しい食糧危機があったんだそうで。
 「人生で一番辛いのは、食べられないこと」という考えがあったらしい。

 (『ウィキペディア』 アンパンマン【アンパンマンと正義】) 
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3
       


また、アンパンマンマーチを聞いていると、
「あぅ?´・Å・)」という歌詞に、しばしば出会います。

 つ【アンパンマンマーチ
   http://www.youtube.com/watch?v=BUGh-7Y5kZA&feature=related】


  例えば

  「そうだ 嬉しいんだ生きる喜び たとえ胸の傷が痛んでも」

  
  「愛と勇気だけが友達さ」

   とか。


  この部分を聞くとすごく、感傷的な印象を受けます。
  すっごい、肩の荷重いんじゃないか、アンパンマン。。とか。
  いや、ヒーローだし、友達少ないのはまずいんでないか?とかw


しかし、どうやら、この歌詞で想定されているのは、
特攻隊員の心情らしいということが、ぼちぼち分かってきたりして。

そう考えると、愛と勇気だけが友達っていうのも分かる気がする。
何とも哀しすぎる´Д`)あぅあぅ。。


 
 そして、そもそも、私自身がこれから、何をして生きていこう、とかいう
 お前、自分の歳分かって言ってるのか?っていう(※今年で27歳です)
 無計画で漠然とした疑問を抱いていたもんで
 うっかり、もろもろの歌詞に、胸を打ち抜かれてしまったわけですね。

 ズキュゥウウウン!!(。Д。)←



しかも、そんな完全に血迷っている自分に優しく手を差し伸べてくれる
一曲まで。

 つ【アンパンマンたいそう http://www.youtube.com/watch?v=q_2V6FWOBEI&NR=1】


タイトルに騙されて、思いとどまってはいけません。
これは、是非聞いて欲しい。

残念ながら、フルバージョンではないですが、
歌詞を調べると、とってもステキです。

 つ【アンパンマンたいそう 歌詞
   http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/so/anpan/anpanmantaiso.html】

 1番の歌詞も好きだけど、3番もすごくステキ。
 傷つくより、愛する事を諦めてしまったほうが楽かなぁって思う事も多々あり。
 そんな時の「愛すること捨てないで」の歌詞は、やばいドストライクですw

 すごく、勝手に応援された気分になりますw


 
先ほどのウィキペディアの「アンパンマンと正義」の中で
やなせサンの言葉として紹介されていましたが、これもぐっと来ます。

 
  「ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし、
  そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです」


 確かに、正義の味方というと、華やかでカッコイイイメージがありますが、
 実際に誰かを守ろうとする人達というのは、自分自身が傷つく事も恐れず立ち向かう
 強い意思と、志と、正しさを貫く勇気があるのだと思わずにはいられなかったり。


 果たして、おいらは、いつから、勇気を貫くことを諦めてしまったんだろうと
 寂しい気持ちになったりもして。

 おいらの周りには、志を貫こうとする、勇気を持った人達がいっぱいいて、
 それはすごく自分にとって刺激にもなり。

 自分自身に力がなければ、それを助けることすら出来なくて
 歯がゆくも思うのですが、是非、愛と勇気とは友達になりたいと思ったりw



ところで
どーでもいいですが、おいら、アンパンマンと誕生日同じだったりw

もう、誕生日嬉しくない歳になってきましたが、
今年はアンパンマンの分もお祝いしようかな・ω・) 
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。