FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【震災】何をすべきでないか

2011/03/31 23:09 - | Comment:0 | Trackback:0
音楽系のコミュニティで
被災地支援に関して、要望を募集しているとのこと。

 
 自分自身は、幸いにも被害が少ない地域にいたのに加え、
 多くの方々の支えもあり、大きな問題もなく毎日を過ごせている。

 一方で、
 間接的に、沿岸部や、原発がある地域の状況に触れる機会も多い。

 
 上手く言葉に出来ないけれど、
 それは、あくまで「間接的」なものだと思う。
 自分自身の不安や哀しみとは、違う次元のものだと実感させられる。

 現在、直接的な痛みを抱える人と、
 その周辺にいて間接的に被害に触れる人とが混在しているように思う。

 
 「間接的」と一言で言っても、立場は様々あるように思う。

 例えば
 自分自身に被害はなくとも、「親族や友人が被災した」とか
 「なじみのある街、昔暮らした街が失われた」という方々が言う
 「間接的」では、その重さが全然違う。


何が違うのだろうと考えると、
現在の私は、結局、何も失っていないということだと思う。

私の感じる感情というのは、
失われていく様子や、哀しんでいる様子を目の当たりにして、
「何も出来ない自分が辛い」「自分だけ平気なのが後ろめたい」という
何とも、利己的で、自分勝手な痛みのような気がしてならない。

で、それを思い知らされて、また凹む。


 私の立場で「今、何をすべきだろうか」と考えるのと同じぐらい、
 「何をすべきではないか」についても考える。

 自分のやろうとしていることは、本当に歓迎されているかどうか、
 必要なことか、自分に問い続ける日々が続いている。 




  
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。