FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ関わるのか

2011/11/10 00:04 - | Comment:0 | Trackback:0
近頃は、人に会うたびに「この先どうするの?」って聞かれるもんで
まったくもって、イタタマレナイ今日この頃です(。ω。

そうは言っても、
いやいやまだまだ…と、考えることを避けてきていた訳ですが、
いよいよもって、そんなことも言っていられなくなって来ました。

これは、なんというか、つまり、岐路ってやつなんではないかと。
…うん大げさだったかも知れない。プチ岐路ぐらいかも知れない(何


どちらにせよ、決断しないと、続けられない、道が断たれてしまう
そんな状況に直面しています。

すごく乱暴な言い方をすると、
本気で続けるの?やめるの? ってことだと思います。


 
直感としては、自分は多分、それに関わっていたいと思う。
 でも何で、本気で続けますって即答できないんだろうと、
 もにゃもにゃ、ぐねぐね、考えることを先延ばしにして来ました。

 それは、自分自身が、この先自分が責任を持って、
 その仕事に関われるのかどうか、色々な不安要素やら障害が浮かんで来て
 それを乗り越えられそうだという実感が持てなかったからです。

 
 じゃぁなんでそれでもやりたいと思うの?ってことを聞かれ続けて、
 それを考える中で、最近分かったことは、
 そもそも自分は、何かに躓いて困っていたり、孤独の中にいる人だったり
 そういう人達を見た時に何も出来ないことが悔しいから「支援」に対して
 興味を持っているらしいということでした。

 なぜかここにたどり着くまでに、無駄に時間がかかりました。
 

 自分自身の中にある躓きを、支援の際に持ち込んでいるんじゃないかとか
 支援する相手を利用しているんじゃないかとか、
 自分自身が支援されたいんじゃないかとか、そういった疑いがあったからです。

 いや、そんなことはない、と完全に言い切ることは出来ないだろうけれども。
 でも少なくとも、その目的のために、今も支援に関わろうとしているということは
 ないと思うわけです。


 そうは言っても、やりたい気持ちと、実際に出来るかどうかは別問題で、
 不安要素やら障害をクリアして行かない限りは、続けることは出来ない。
 

でも、一方で、何で関わろうとするのかを、もう久しく見失っていたので、
すごくシンプルなことなんだけれども、大事な課程だったように思います。

それでもし、どうしても続けられないとなれば、仕方のないことなのだと思います。
もう、30になるしねw 夢ばっかりみてはいられない。 

現実の自分を認めていかなければ。
そんなことを、最近考えていたりします。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。