FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚

2012/11/01 22:34 - | Comment:0 | Trackback:0
テンプレどうしようかなぁ、とあれこれ迷ったけど、
やっぱり、レインボーが一番しっくり来るらしい。


きっと長く生きれば生きる程、一人の人間の中に色んな顔、
色んな側面が増えていくのだろうと、ぼんやり考えます。

その一方で、

自分が特に最近、セクマイであることに強いアイデンティティを
感じているようにも思います。


放置しすぎて、もはや外に公開するどころか、覚書の意味すら
成さなくなってきているので、今回は少し書き留めておこうと思います。
このカテゴリーの前回記事は、震災直後に書いたっきりになってたけど、
もう1年半以上も経っていることに気づいて、今更ビックリしていたり。

でも、その間のブランクを埋めるべく思い出そうとしたところで、
自分は昨日の晩御飯すら思い出せないというか、仕事上の大事な事柄すらも
忘れてしまう有様なので、大半の出来事は既に忘却の彼方なのですけれど、

一つ、大きな出来事があったとすれば「忘れ咲き」で書いていたその人が、
結婚(婚約? ←既に怪しい)するということだと思います。

震災があったのは2011年3月だったけれど、確か初めてその話を聞いたのは
その年の秋頃だったような気がします。

第一声は、「某県に行くかも」ということだったような(曖昧


いつも、なんとなぁくゆるい輪郭で書いてきたその人についてですが、
これを機に、またなんとなぁくまとめてみると、こんな感じ。

 ・このブログ開始以前からの付き合いの某同期。
 ・所謂ノンケの女性
 ・前の彼氏に振られる
 ・紆余曲折を経て
 ・他県にいる、今の結婚相手(婚約者?)と付き合う
 
 
その、今の結婚相手と私は、何故か数回電話をした(させられた)ことが
あるのですけれども、結論から言うと「許さん!(何)」という印象でした(ぇ

いや、自分が許すとか許さないとか、そもそもそんな権利は最初からないですけれども。


とりあえず、その個人的にいけ好かん彼と彼女との関係に耐えられずに、
自分は彼女との物理的・精神的な距離を取ることにした訳ですが、
ある時「結婚するから某県に行く」と、彼女の口から聞くことになったもんだから、
さすがの自分も、これだけは忘れなかったのですねw


この先、自分自身もどこで暮らしているのか、分からないけれども、
ひとまず、いけ好かん彼(まだ言ってる)と彼女は来年度あたりから同棲するような
ことを言っていました(やっぱり曖昧


それが彼女の幸せであるなら、祝福するのが友達ってもんだろうと思うのだけれど、
何度も納得してみようとするものの、どうも心から祝福するには時間がかかりそうです。

彼女には、どこか申し訳ない気持ちになるのだけれども。



 こうなってしまうと、思いを伝えるっていうことは、結局どういうことなのだろうと
 最初から分からないけど、ますます分からないなぁと感じます。

 いけ好かない(いい加減やめなさい)彼から、彼女をひっぺがすとか、そういう勇気
 も責任も受け入れるだけの器もないと、はなから腐ってしまっているのだけれど、
 付き合っていることと、結婚するということは、やっぱり決定的に違う気がして、
 やっぱり、ちょっと悲しいなぁと思っています。 
 

以前、自分の気持ちから逃げ続けたままで、時が流れていきます。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。