FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今でしょ!

2014/03/16 01:28 - | Comment:0 | Trackback:0
ほぼ一年ぶりの日記!!
えらく長い時間、放置してしまいました。

最近は自分でも存在を忘れつつありますが、
元々、ひっそりと続けていたブログでしたので、
自他共に、普段は記憶のかなたにあるぐらいが
むしろ居心地(?)がいいようにも感じていたりします。

みんな、どうか、こんなブログなんて忘れてくれ!!(何


それにしても、月日が経つのは早いもので、
震災から3年、大学を卒業し、社会に出てから5年、
そうこうしているうちに、気付けば、30歳になっていました。
歳を取るのは当たり前のこととはいえ、本当にあっという間で
自分の年齢に改めてビックリしています。

自分はどうも昔からボーっとしていたため、卒業の寄せ書きに
「気付いたらおばあちゃん、ということがないように気を付けて!」
などと書かれていたりしたのですが、あながち間違ってもいないようなw

いやはや、何をどうしたものか、イマイチ分かりませんが、
とりあえず、玉手箱の類には十分気を付けようと思います(ぁ

最近は、無意識のうちに行動が完了していることも増えたので、
気付かぬうちに玉手箱を開けちゃったのかも知れないけど(いやいや

何ていうんですか、こう、諸行無常を実感するというか?(ぇ
万物はすべからく流転するというか?(はぁ

もう、これはつまり、そう! SYO MU JO !!(落ち着け

3.11以降、それまでの世界と分断されてしまったような感覚を
覚えた記憶がありますが、震災に限らず、当たり前のものとして慣れ親しみ、
失われることなど疑いもしなかった世界がガラリと変わってゆく感覚は、
多かれ少なかれ、衝撃的なものなのだろうと思ったり。

最近では、自分がこれまで慣れ親しんできた分野で
巨匠と言われてきた方が亡くなられて、衝撃を受けた訳ですが、
失ってしまったものの大きさを、後になってじわりじわりと感じてみたり。

目の前に存在することが当たり前だと思っていたもの、
ずっと続くと思っていたものもいつまでもそうであるとは限らなくて、
今、このタイミングを逃したら、その先ずっと失われてしまうことだって、
あるのかも知れないなぁ、と実感した次第。


自分の努力や意志の範疇を超えて、どうにもならないことも、
世の中にはあるのだと思うと、先延ばしにして後悔することのないような
決断をしなければいかんのだなぁ、と思っています。


こんな夜中にふと思い立ち、あーでもないこーでもないと
文章をこねくり回しながらブログを書こうだなんて、
良い歳していつまでも煮え切らない感じで、本当に困ったものですが。
一時期、春めいたと思ったのに、ここしばらく寒くて薄暗い日が続いていたので、
きっとそのせいなんだろうと。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。